ドボク模型レンタルの手順と費用


レンタルの手順

1.連絡先(shun@fujii−kiso.co.jp)にメールする

2.開催日・送付方法・金額を決めます

3.開催日1週間前に、模型送付(宅急便で送付します)

  メールにて、実験方法の資料や動画URLを連絡します

4.模型実験開催(事前に少し練習する)

5.模型返却(宅急便で送付して下さい)


ドボク模型のレンタル費用の例  (レンタル期間1週間)

トンネル(NATM

2万円



崖崩れ(法枠・補強鉄筋・アンカー)

2万円



雨とすべり(排水BP・押え盛土・アンカー)

3万円



土のう

1万円




くるくる台を用いた実験 

くるくる台

3万円(台のみ)



地すべり(押え盛土・アンカー)

1万円(+3万円)



擁壁(まもる君1号・2号)

1万円(+3万円)



レンタル模型には、実験方法の資料も添付されます。



  

その他の模型

支持力模型(パスタ)

土圧模型(パスタ)

いろいろな形状の擁壁


くるくる台のレンタル・販売

くるくる台 レンタル3万円 販売35万円(定価)

くるくる台Jr レンタル2万円 販売15万円(定価)

くるくる台Jrには、専用土粒子がセットとなっています。